• 1/3PAGES
  • >>

手作りリップグロス

  • author: Akiko
  • 2020.05.16 Saturday
  • 0

    ピーチピッグでは6000円以上の購入でリップグロスが作れるキットのプレゼントがありました。
    (現在はVCエチルローション&VCエチル乳液のプレゼントに変っています)

    材料をそれぞれ買って何かを作ったほうが低コストですが、材料が余ると使い道に困ったりします。
    キットのいい所は材料が余らない、分量を量らなくていいという利点があります。


    キャスターオイルとリップ&グロスベースのブレンドを紙コップに入れて、レンジで温めて溶かします。

    温かいうちにマイカ(色)を入れて混ぜて、容器に流し込むだけで簡単にできました。
    私はゼラニウムローズを選びました。

     



    現在はこちらから購入可能です。

    セリシン美容液作り&マルベリーセミナー

    • author: Akiko
    • 2019.06.15 Saturday
    • 0

      ハーバルセラピストのコースを受講したクラウターハウスのセミナーを受講しました。

      セリシンは蚕の繭に含まる成分で、保湿、抗酸化、美白、シミとしわの予防、コラーゲン生産増強といった効果が期待でき、肌のケラチンと共通のセリンという成分が入っていて似ているため、肌への浸透もすごくいい成分です。

      今回はベトナムの黄金繭を100gほど使用しました。
      白い繭より黄金のほうが紫外線を跳ね返す力が強いためです。

      圧力鍋に1リットルの水と一緒に30分間熱します。
      沸騰するまでは強火で、その後は弱火にします。



      30分後にはセリシンが抽出され粘り気が出ています。



      その後繭を絞るだけでなく、しっかり揉んでセリシンを出し切ります。

      一度セリシンを三角コーナー用ネットなどで濾して不純物を取ります。

      セリシンは10ccバイアルに移した後、圧力鍋に並べて30分加熱して殺菌します。
      殺菌することで冷蔵庫で1年持ちます。



      バイアル10個をお持ち帰りできました。



      マルベリーは桑の葉で蚕が食べているものですが、デオキシノジリマイシン(DNJ)という成分が血糖調整をするため注目されています。マルベリーに関する説明も加熱中の時間の合間に受けました。

      絞った後の繭もまだ使えるということでもらえました。
      一度干して乾かしてから、お風呂などで顔や体を洗ったり、靴を磨いたりと活用できます。
      シルクですからね。

      セミナー参加者の一人が他の方が主催のセリシン作りのセミナーを受けたことがあるということでしたが、しっかり揉んでセリシンを出さなかったので作った美容液はもっと薄かったそうです。

      ちゃんと不純物を取り除いたり、殺菌をしない講座もあるようですが、その手間を省くと長持ちしませんし、腐敗した美容液を使って肌トラブルの原因になる恐れもありますから、同様のセミナーを受けるときは質も考えてセミナーを選びましょう。

      化粧品の個人売買について

      • author: Akiko
      • 2019.03.17 Sunday
      • 0

        メルカリなどのフリマアプリで、中古の化粧品が良く売れているそうです。

        高い化粧品を安価で試してみるにはいい方法かもしれません。

         

        しかし、いつ買ったものか、いつ開封されたものか、異物か混入していないかなどの問題があります。

        どうも都合の悪いことは説明せずに売る方もいるようです。

         

        実際に買った経験がある方の話によると、中身が薄められていた、まったく違う化粧品に詰め替えられていたというトラブルもあります。

         

        メーカーにとって、フリマで中古化粧品を買った方の肌トラブルの損害賠償は避けたいところです。

        残念ながら、日本の法律では自己責任ではなく、企業には責任が発生します。

         

        日本化粧品工業連合会はフリマアプリ運営会社に対して、出品禁止するよう働きかけています。

         

        プリマアプリやネットオークションは違法の商品の取り締まりを積極的にしてないようなので、すぐに買えなくなるということではないと思いますが、気になる化粧品を安く中古で買おうと考えている方は、今のうちに購入することをお勧めします。

         

        私なら他人が使った汚染されているかもしれない化粧品を買うリスクは負いませんが。

         

        違法な個人売買についても紹介します。

         

        香水を小さいボトルに詰め替えて販売している方がいますが、これは違法です。

        香水は肌につけるため化粧品扱いとなります。

        化粧品をあらかじめ小分けして販売する場合は、化粧品製造と考えられるため、化粧品製造業の許可が必要です。

        家庭のキッチンで許可が下りるような簡単なものではありません。

         

        海外の化粧品・医薬部外品・医薬品を個人輸入して販売するのも違法です。

        日本の厚労省の認可が下りていない成分が入っている場合もありますし、成分表示とは異なる成分が入っている場合もあります。

        去年はインドの化粧品で、肌トラブルが発生しています。

         

        化粧品は美しくなるために使うのですから、肌トラブルのリスクはできる限り避けて、安心できるものを購入するのが一番だと思います。

        こだわりの水を使ったルナキュアシート

        • author: Akiko
        • 2016.04.12 Tuesday
        • 0

          このたびはライク店ショップの彩都さんより、ルナキュアシートモニターに選ばれました。


          1袋30シート入りの商品で、封を開けると、たっぷりの水が入っていて驚きです。

          こだわりの水とは、酸化精製水(強酸性電解水)という電気分解した酸性の水で、分子が小さいため皮膚への浸透が良いそうです。

          肌刺激もないそうです。

          成分はこの水だけで、パラベン、香料、アルコール、保存料、着色料などが一切入っていないので、
          アレルギーのある方、敏感肌の方、アトピーの方にも使いやすい商品です。

          水がたっぷり入っているので、そのままだと湿りすぎかなと思って搾ってしまうと、搾り過ぎになるので、軽く搾る程度がいいです。



          シートパックというと、顔の形に切ったシートに慣れてしまっているので、ルナキュアシートの長方形のシートを見たときは戸惑いを感じました。

          @コスメのレビューをチェックしますと、顔の上半分に1枚、下半分に1枚使っているという方がいて、これはいい方法だと思い私も試しました。

          が、顔の下半分のシートがエラをちゃんとカバーしてくれません

          私は、顔の右半分に1枚、左半分に1枚を貼るほうがしっかりを顔全体を覆うことが出来ました。


          顔型シートのように目のところが開いていないので、パック中は何もできません。

          私はお風呂に持って行って、出る前湯船につかっている時に使うのがお気に入りです。
          翌朝肌がいつもよりモチモチしている感じがします。 

          顔型のシートでないことと、肌に優しい水ということを考えると、顔だけでなく、乾燥や肌荒れしている体にも使えます。
          場所を選ばないということで、使い方が広がります。

          髭剃り後の夫の顔にも試しました。

          男性は顔全体のパックシートなんて抵抗あると思いますけど、このシートで顔の下半分(髭剃りで荒れている部分)にだけ
          シートを貼れるので、男性にも使いやすいと思います。

          この季節は髭剃り後は肌が乾燥しやすく、粉っぽくなるのですが、シートを使用した日は粉っぽさが抑えられました。


          天然の香りを使う大切さ

          • author: Akiko
          • 2016.04.11 Monday
          • 0

            日本アロマ環境協会の会員向けの機関誌で、「子どもとアロマテラピー」という特集記事がありました。

            その中で「乳幼児期(0〜3歳)は匂いに対して鋭敏で、感覚機能の基礎が形成される重要な時期でもあります。安易に強い匂いや人工の刺激臭にさらすことなく、できるだけニュートラルな香り環境を整えることが重要。」と書いてありました。

            実は私がアロマテラピーをやっている理由は、人工香料が苦手で、強い人工香料に長時間さらされると気分が悪くなります。
            アロマテラピーで使う天然の香料である精油の香りでは全く気分が悪くなりません。

            最近、柔軟剤を作っているメーカーは柔軟剤の香りの開発に力を入れているようです。

            柔軟剤のモニター募集や、柔軟剤の香りのアンケートに去年は20以上答えました。

            柔軟剤を選ぶ基準に関して、「香りがいいこと」、「香りが強いこと」といった香りを重視した選択肢はあっても、
            「香りがほのかなこと」「無香料」「香りがほとんどしないこと」という選択肢はありませんでした。

            香りが強いダウニーのような欧米風が流行っているトレンドに少し疑問を感じずにはいられません。

            3歳以下のお子さんに限らず、4歳以上のお子さんでも、人工香料に必要以上にさらすことなく、自然と自然な香りと触れ合う機会を増やしてあげてほしいです。

            精油で洗濯物に香りつけをする方法もあります。

            液体の洗剤に精油は3-5滴いれて混ぜる方法、すすぎ水に入れる方法があります。

            精油が洗濯物の1か所についてしまわないように、しっかり混ぜましょう!

            洗濯には、殺菌作用がある、ユーカリ、ティートリー、ラベンダー、レモングラスがお勧めです。

            4つとも比較的安価な精油ですし、掃除にも使え、アロマ初心者にも使いやすい精油ですので、是非トライしてみて下さい。

            アロマテラピーとヒーリングのお店にてレモングラスの精油は購入可能です。

            コンニャク成分のセラミドを使ったコスメ〜モーニュ〜

            • author: Akiko
            • 2015.04.03 Friday
            • 0

              【特許セラミド成分配合!無添加にもこだわった自然派化粧品モーニュ】

              抽選に当選し、モーニュのピュアクレンジングクリームとクリーミーウォッシングフォームが届きました。


              セラミドは保湿に必要な成分だとは見聞きしたことがあっても、何から作られてるのかは今まで考えたことがありませんでした。
              以前は牛など動物由来のセラミドが主流だったのですが、こちらも(株)アデニールはコンニャク由来のセラミドと植物性で、特許を取得されています。

              こだわりは、パラベンなどの旧指定成分、アルコール、鉱物油、着色料、香料、紫外線吸収剤(日焼け止め)が無添加ということです。

              パラベンの替わりによく使われる防腐剤はフェノキシエタノールですが、これはパラベンより多い量を使う必要があり、
              むやみにパラベンフリーにこだわるのは本当は意味がないのです。

              モーニュの化粧品はフェノキシエタノールだけでなく、ヨウ化ジメチルアミノスチリルヘプチルメチルチアゾリウムという防腐剤も入れることで、それぞれの防腐剤の配合量を少なくする配慮がされています。

              無添加のこだわりだけでなく、良い成分にもこだわりがあり、ローズ水や多数の植物性のエキス、コラーゲン、
              そしてもちろんセラミドが配分されています。

              クレンジングは肌につけると、ピタッと肌に吸い付き、汚れにもしっかり吸い付いて落としてくれそうな気がします。
              クリームパックのような質感だけどもっと濃厚なクリームです。

              グレープフルーツ、リンゴ、オレンジ、レモン、ライム、サンザシ、ナツメのエキス(果汁)が入っていて、すぐに洗い流すのはもったいないので、優しくマッサージをして、せっかくだからいい成分を肌に取り込みたいという気になります。

              洗顔はクレンジングより小さいチューブに入っていて、最初はサイズが逆なのではと思いました。
              クレンジングは夜しか使わないけど、洗顔は朝と夜と使うので、減りが早いと思ったのですが、
              少量でもしっかり泡立ち、洗顔後肌がツッパリません。

              クレンジングのようなフルーツ大集合な成分ではないのですが、洗顔で気になる成分はアマモエキスです。
              メラニン合成抑制効果とニキビにも効果があるようで、美白と肌荒れが気になる方には嬉しい成分です。

              気になる方はトライアルセット 600円でお試し下さい。

              風邪を引かないためにしていること

              • author: Akiko
              • 2015.01.27 Tuesday
              • 0

                風邪を引かないためにしていること

                再びJUGEMネタの投稿です。

                喉が少し乾燥して、イガイガしてきたら、アロマスティーマーで部屋に湿気を放出します。

                そのときに使うアロマの精油はユーカリかティートリーです。

                鎮静作用があるラベンダーも使います。

                ユーカリとラベンダー、ティートリーとラベンダーとブレンドして使っていることが多いです。

                 

                ビューティーフェア

                • author: Akiko
                • 2014.09.12 Friday
                • 0

                  ビッグサイトで開催されたビューティーフェアに行ってきました。

                  ダイエットフェアも同時開催のため、ダイエットの機械と酵素販売の店舗が多く出展していました。
                  酵素は会社によって、味が違い、飲みやすいものもありました。

                  スムージー販売の出店もいくつかありました。
                  一瞬、サロンにお越しの方に出すのもいいなと思ったのですが、今回は見送りました。

                  バラの水、コラーゲンドリンク、スクワランのマッサージオイルなどサンプルを入手しました。
                  他にもサロン用に購入したコスメもありますが、それは別な機会に紹介します。
                  (まずサロンのメニューに反映させないと・・・)

                    

                  金の糸のアンチエイジングの出展とセミナーがありまして、楽しんごさんがいました。
                  お客さんじゃなくて、出展者として。
                  デモストレーションでは、人だかりが出来ていました。

                  デューク更家さんが下記の水素パワーカプセルの宣伝をしています。
                  ご本人がいらっしゃって、チラシにサインをして配られていたので、思わずもらってきました。
                  ご利益のあるチラシだそうです。



                  飲む酵素や化粧品のサンプルが多少ありますので、
                  サロンにお越しの方には好きなものをプレゼントしますプレゼント
                   

                  トマトパン

                  • author: Akiko
                  • 2014.08.27 Wednesday
                  • 0

                    トマトの収穫がそろそろ少なくなってきましたが、
                    生で食べきれない分は調理用として冷凍しています。

                    いろいろトマトを使った料理を探していて、トマトパンのレシピを見つけました。
                    http://cookpad.com/recipe/1864082

                    トマトジュースやトマト缶を使ったレシピは複数あるのですが、
                    生トマトレシピはこれだけだったので、助かりました。



                    トマトの風味はくどくない程度にあっさりとしていて、おいしいです。
                    マーガリンやジャムをつけて食べるのは合わない気がします。

                    チーズトッピングでトーストするとか、
                    バゲットのようにカリっとトーストして、オリーブオイルで食べるのがよさそうです。

                     

                    重曹で芳香剤とクリーニング

                    • author: Akiko
                    • 2014.07.24 Thursday
                    • 0

                      我が家では(サロンスペースも)、重曹にエッセンシャルオイルを数滴混ぜて、お部屋の芳香剤を作っています。

                      玄関やトイレなど臭いが気になるスペースはもちろんのこと、
                      寝室やサロンではリラックスできるエッセンシャルオイルの香りは欠かせません。



                      1ヶ月くらい後には、この重曹はお掃除に使います。
                      スプレー容器に入れて、水で薄めるだけですが、今回はキッチンの掃除用として、クローブのエッセンシャルオイルを追加しています。

                      以前見つけたブログの情報によるとゴキブリはクローブの香りが嫌いらしいので、
                      夏場のキッチンの掃除にはクローブを使うようになりました。



                      エッセンシャルオイルではなく、クローブそのものを置いてもゴキブリを寄せ付けない効果があるようです。
                      中国の名前は丁子です。



                      このクローブはゴキブリ対策でなくて、インドカレー用です。

                      重曹はコストコで購入しました。
                      アメリカで一番ポピュラーなブランドのものです。
                      このサイズは6kgの大袋で、さずがのアメリカサイズですが、
                      本国では、箱入りの普通に小さいサイズも販売されています。





                       

                      ページトップへ戻る▲