• 1/7PAGES
  • >>

チャネリングアートワークショップに参加

  • author: Akiko
  • 2015.10.12 Monday
  • 0

    チャネリングは自分でできるのですが、人のためにやることが中心になると、
    なかなか自分のためにする時間が取れなかったりします。

    また、見たイメージをわざわざ絵で描くということも自分ではしません。

    あまりにも絵を描くということから遠ざかっているので、たまには自分を解放するということで、絵を描くのもいいかなと思い参加しました。

    チャネリングが初めての友達も一緒に参加しました。

    チャネリングって、特殊な才能が必要ではなく、誰でもできます。

    幸い友達も無事、浮かんだイメージをちゃんと描けました手

    最初の一枚目の絵は、練習で、自分の体に意識を向けて、見えたものを書きました。

    私の場合は、赤いエネルギーを書きました。まぁ、怒りですね。

    二枚目は、スピリットガイドを描きました。

    人の形に見え、中性的だけど、どちらか男の人っぽい人が見えました。
    私のメインのガイドさんでした。

    三枚目はスピリットガイドから受け取ったギフトを描きました。

    内容は書きませんが、良いメッセージをいくつか受け取ることができ、

    また、約35年前に親に買ってもらったクーピーが久々に活躍する場があり良かったです。

    たまには、自分の心に従って絵を書いてみるのもいいかもしれませんね。

    アロマカードでインナーチャイルドの癒し

    • author: Akiko
    • 2015.02.03 Tuesday
    • 0

      かつてのシータヒーリングの先生であるキャサリーンさんにミカエル・ザヤット【アロマカード・キット】でヒーリングをしていただきました。

      8枚のカードから1枚引き、それに対応したブレンドしたアロマの精油の香りを深く嗅ぎます。

      そうするとモヤモヤとしたものが自分の中から出てきて、自分のネガティブなエネルギーが解放されるというパワフルなヒーリングキットなのです。

      私は香りに対するブロックがあったため、最初は何も変化が起きませんでした

      ブロックを外した後は、次々と怒ったインナーチャイルドちゃんや、悲しいインナーチャイルドちゃんたちが現れて、無事納得して解放されていきました。

      ふと、3歳の時に頭痛がひどくて、1年間片道1時間かけて大学病院に母の運転で通っていたことを思い出しました。

      その時のことをキャサリーンさんに見ていただいたら、武将の霊が憑依したそうです。

      医学的な理由が見当たらなかったので、憑依と言われて納得できました。

      ミカエルさんの精油はマイルドで、香りがゆっくり鼻に入っているくる品質の高い精油です。
      キャサリーンさんがバイブレーションが高いとおっしゃってました。

      それはともかく、私がインドお取り寄せの精油もそのうち輸入第2弾を予定していますので、
      よろしくお願いします。

      少しでも円高のときを狙って輸入予定なので、いつになるか分かりませんが。

      自分で言うのもなんですが、セラピーレベルの精油で、卸業者直輸入なので鮮度も高く、
      こちらの精油も香りがマイルドです。

      しかもレアな超臨界流体抽出法ですので長持ちします。

      まだラベンターとスイートオレンジの在庫があります。
      気になる方は下記に連絡下さい。

      akitty☆meowgarden.com(☆を@に変えて下さい)

      美容骨格整体ヒーリング練習会(関節のヒーリング)

      • author: Akiko
      • 2015.01.27 Tuesday
      • 0

        本日、美容骨格整体ヒーリングの受講生のための練習会に行ってきました。

        講師はプティエールSawakoさんです。

        本日はまた新しいヒーリングについて学んで参りましたびっくり

        2,3歳の子供はよく捻挫するのですが、足首の関節がそのまま骨がずれたり、靭帯が損傷したままで、本来の状態を知らないことがよくあるそうで、体(骨盤)の歪みの根本原因であることが多いそうです。

        練習のパートナーとお互いの足首のヒーリングを行いました。

        私は足首が硬く、回すとゴリゴリいいながら、「カクッカクッ」と四角く回るのですが
        (以前リフレの人に硬いですねと驚かれたくらい!!)
        ヒーリングの後はスムーズに丸く回るようになりました。

        練習パートナーさんは、左右の足のサイズが違うというお悩みと、
        指先を前に向けて手を下に着いた時、肘が180度外側に向くため、スポーツジムのトレーナーさんにそういう人は関節を痛めやすいと言われたというお悩みがあり、それはSawakoさんがヒーリングしたのですが、
        ヒーリングの後すぐに、片方の靴に入れていた詰め物がいらなくなり、肘も少し体のほうに向くように変化しましたピース

        本日は関節が本来どの状態で付いているのがいいのか体が分からないことがあり、
        関節をチェックすることの大切さを勉強できました。

        シミ、ほくろ、白髪、育毛のヒーリングの練習もしました。
        こちらはまだ結果がでないのですが、自分を実験台に続けたいです。
        (育毛の実験台は夫ですよ〜)

        2014年9月13日のブログにもシミのヒーリングをしていると書いて、
        その結果を書くのを忘れていました汗

        シミは薄くなりました。(と自分では思う)

        が、顔の正面の写真からは分かりにくい側面にあり、携帯のカメラのライトではきれいに撮影できなかったので、ヒーリングの前後の差が検証できていません。

        また同じシミをヒーリングしてもらったので、どうなるか楽しみです。

        脳覚醒DNA講座を受講

        • author: Akiko
        • 2014.11.30 Sunday
        • 0

          脳覚醒DNA講座初級・上級を プティエールのSawakoさんのサロンで受講しました。

          「ヒーリングする」という文言だけで、あらゆるレベルから不要なものを解放して、全身を隅々(DNAもチャクラも)ヒーリングして、覚醒していくという素晴らしい講座でした。

          講座を受講するには、ヒーリングを一度でも習ったことがある方と条件がついているので、
          ヒーリング初心者向けではないのですが、

          シータヒーリングや美容骨格整体ヒーリングを受講した方なら、
          簡単にこの講座のヒーリングも出来ますよ。

          脳覚醒DNAヒーリングをするお相手は、本人に承諾を取っていなくても、その方のハイヤーセルフから許可が出れば、内緒でやることも出来ます。

          ということで、意外にも私の夫のハイヤーセルフからOKが出たので、夫を練習台にしました。
          (夫は受講してませんよ!)

          夫が自然治癒力を使ってないことが分かって、大笑いしてしまいましたてれネコ

          本人いわく「俺は子供の時に1度風邪を引いたけど、それ以来病気になったことがない」と言い切り、
          毎年風邪で1度は寝込むのですが、それが風邪であることすら否定しています。

          ポジティヴすぎる思い込みですが、今回ちゃんと自然治癒力を癒して、機能させるようにしました。
          今後は思い込みでなく、本当に健康体になっていくことに期待しています。

          最後の仕上げは、望んだ人生を今に引き寄せるのですが、
          私の望みにはお金絡みのブロックがあり、それを癒していただき、引き寄せをしていただきました。

          夫の望みは本人に聞かなければならないので、
          そのうち、それとなく聞いてみて、やってみたいと思います。

          脳覚醒DNAヒーリングは人により、1回で変化がある人と、3回必要な人がいるそうです。

          私も夫も3回必要なのですが、1回だけでも、体は軽くなり、以前ほど無駄に考え込んでないように思います。

          夫は、仕事が忙しくてストレスがあるはずなのですが、
          ヒーリングをした晩は仕事のメールをしながら鼻歌を歌ってました。
          普段は仕事のメールの時には見せない姿だったので、ヒーリングの効果を実感しました。

          せっかく脳が覚醒したのだから、映画「リミットレス」のブラッドリー・クーパー並にサクサクと物事が出来るようにしたいですね〜わーい

          後2回のヒーリングでどんな変化があるのか本当に楽しみです♪

           

          美容骨格整体ヒーリング勉強会

          • author: Akiko
          • 2014.09.13 Saturday
          • 0

            先日、久々にプティエールSawakoさん開催の勉強会に行きました。

            スピーディにリーディングする練習、
            クライアントに合ったエッセンシャルオイルを選ぶ練習などしました。

            今回は新しいシミをなくすヒーリング方法を伝授して頂きました。
            肌のターンオーバー28日にあわせて、1週間おきに3回ヒーリングするのがお勧めとのことですので、
            私のシミでまず試してみます。

            20代中ごろに存在に気付いたシミですが、フォトフェイシャルで少し薄くはなりました。
            しかし薄くなるとレーザーは反応が鈍くなり、完全になくなるまでにはなっていません。

            美容骨格整体ヒーリングでどれくらいきれいになるのか楽しみです。
            3週間後に結果をお知らせします。

            証拠写真を撮ろうとしたら、サイドにあるのでうまく自分では取れませんでした。
            まあいいや。

            Sawakoさんに話を伺ったところ、私たちには老化のプログラムが入っているそうです。

            このプログラムを消去すると、シミだけでなく、しわやタルミ、白髪、老眼もなくなるはず・・・なんです。

            生理痛についても勉強会の後に話がありました。

            日本人女性の集合意識と強く結びついているそうなので、根が深そうです。

            むくみに対するヒーリングの仕方も教わりました。

            美容骨格整体ヒーリングはいろいろなことに応用が利くので、もっと使いこなせるよう精進します。







             

            仕事の引き寄せ

            • author: Akiko
            • 2014.09.11 Thursday
            • 0

              1年以上前のことですが、夫の仕事に関する思い込みの書き換えと、引き寄せをしました。

              改善したいことが2つあったのですが、1つはヒーリングしてから半年後に叶いました。

              2つ目はさらに半年後に叶いました。

              即効性は全くなかったので、シータヒーリングが効いたのか、偶然なのかは分かりません。

              夫はスピリチュアルを全く信じていません。

              ヒーリングを信じてなくても、来るべき時が来れば、そうなるんだと納得しました。

              逆に信じてないから良かったのかもしれません。

              信じてヒーリングを受ける方は、すぐ効果がないと、効かなかったと決めつけることがあります。

              しかし、物事はベストタイミングで起こるので、そのベストタイミングは明日ではなく、もっと先なのかもしれません。

              せっかくヒーリングをしても「効かなかった」とネガティヴになったら、
              余計ネガティヴを引き寄せますし、その結果ヒーラーをハシゴして、「効かない」と言い続けることになります。

              ネガティヴの連鎖に陥ってしまっては、チャンスを逃してしまいます。

              夫をヒーリングした後は、ヒーリングの内容を忘れるくらい、全く気にすることもなかったです。
              一旦現状を受け入れて、自然に身を任せてました。

              現在は別な問題が浮上しているので、また夫にヒーリングしたいと思っています。

               

              職場で会いたくない人・苦手な人からの学び

              • author: Akiko
              • 2014.08.07 Thursday
              • 0

                職場で苦手な人がいると、毎日仕事に行くのは憂鬱です。

                そんな悩みを抱えてシータヒーリングのセッションを受けた方から、体験談を掲載します。

                ご本人の許可は取ったのですが、セッションはかなり前のことです。

                多分、すぐに掲載しなかったのは、今読んで欲しい人がいる、ベストタイミングだからかと思います。

                ヒーリングで、職場で会うのがつらい相手とは学びがあったこと、その学びが終わったことが分かりました。

                その相手がいきなり異動になりました。

                手放しで喜んでいいのかどうか分かりませんが、学びが終わったから、同じ敷地で働く必要がなくなったということです。

                それにしても、とても大きな変化です。


                私には、変化が起こらないという現象が起きました。

                以前職場でそりが合わない人がいました。

                以前は部署も同じで、席も近かったため、気分が重かった相手です。

                こちらは割り切って、挨拶や仕事の最低限の話をすることは出来ても、相手は挨拶すらせず、無視するような人でしたので、私が部署異動になった時はホッしました。

                その、数年後に彼女の部署が、私が所属している部署と合併する話が浮上してきました。

                部署が合併したら、彼女が私に依頼することが発生するので、いやでも口を利くことになります。

                ところがおもしろいことに、シータヒーリングで、自分の思考の置き換えをして、 彼女からの学びも終え、彼女に学べたことの感謝と愛を送ると、合併の話が突然なくなりました。

                98%決まっていた話が、いきなりなくなって本当に驚きました。

                会社の異動や組織編制は2人だけの問題ではないので、他にも因果関係はあるでしょうが、 一人の関係者の癒しと学びで、大きく変わることがあるのは本当に不思議です。

                登校拒否の学生の指導

                • author: Akiko
                • 2014.08.03 Sunday
                • 0

                  前回病的に自分が好きだと、引きこもることもあるという著作を紹介しましたが、
                  厳密には引きこもりではないのですが、登校拒否の子のことをシェアしたいと思います。

                  私が家庭教師をしていた時に、登校拒否の中3の子の数学指導の依頼がありました。
                  中1の2学期以降学校には通えなくなったが、高校には行きたいとのことでした。

                  登校拒否の原因はイジメではなく、不明とのこと。

                  小学校からの友達と休日に遊ぶこともあり、大好きなアイドルのコンサートにも行っているので、引きこもってはいませんが、将来、高校、就職、結婚などをあきらめて、引きこもって欲しくないと思いました。

                  学校に行っていなくても、自宅での独学で学習はしていましたが、
                  出来ない問題、苦手な問題は飛ばして、勉強していました。

                  それまでに中3で、中1の数学が出来ず、小学校の算数から復習が必要な子の指導もしたことがありますが、
                  それに比べれば、基礎的な数学の計算問題はちゃんと解答でき、やれば出来る子だと判断しました。

                  私の懸念は、中1の1学期しか、中間・期末試験を体験していないので、他の学生に比べれば経験値が低いこと。
                  万一、入試で合格しても、またすぐに通えなくなる可能性もあること。

                  そこで彼女の友達が知らないであろう受験なしで入れる高校を紹介しました。

                  その子の近所の工業高校には定時制があります。
                  誰でも入れますが、4年間通う必要があります。

                  私の母校には通信制があります。
                  3年間で卒業でき、基本は家で独学です。
                  通信制ははスクーリングといって、授業の1/3は学校で授業を受ける必要がありますが、4年通うよりはハードルが低いです。

                  だから通信制を勧めたかったのですが、工業高校よりレベルが高いため、文章問題を全て放棄しているようでは、宿題の提出ができません。

                  受験で少しでもいい点が取れるように、そして、レベルの高い通信制でも勉強についていけるように、
                  分数、少数、文章問題も全て練習してもらいました。

                  やりたくない子にやらせるのは、簡単なことではありませんでした。

                  だから、30分以上時間をかけて、ここであきらめずに、努力する必要性を懇々と説明しました。

                  幸い負けず嫌いの子だったので、やる気を出してくれて、分数・少数のある計算問題も、文章問題も出来るようになりました。

                  苦手なことも努力すれば出来るという自信も持てるようになりました。

                  プライドが高くても、根拠のない自信(前回紹介の著作にあった表現です)ではなく、
                  本当の自信があり、それを活かせるなら、社会に居場所を見つけられるのではないかと思います。

                  愛犬のヘルニアにレイキ

                  • author: Akiko
                  • 2014.06.12 Thursday
                  • 0

                    愛犬と言っても私がサロンで飼っている犬ではなく、実家の母の犬です。

                    ミニチュアダックスフントなのですが、ミニチュアと呼ぶのが恥ずかしいくらいのサイズです。

                    標準体重は5-5.5kgと言われている犬種なのですが、少しずつ増量し、8kgになってしまいました。

                    ダックスは胴が長いので、他の犬種よりヘルニアになりやすく、肥満は危険なのです。

                    にも関わらず両親に甘やかされた(大量のおやつの)結果、
                    歩けなくなり、獣医にはヘルニアと診断され、ダイエットを言い渡されました。

                    さっそく私は犬にレイキを送りました。

                    数日後歩けるようになりました。
                    私はレイキのおかげかと思っています。

                    ダイエットは失敗してまして、その後獣医に行ったら8.5kgまで体重は増えてました。

                    いきなりおやつをなくされ、餌も減らされたため、歩けるようになってから夜中にドッグフードを盗み食いをして、かえって太ったようです。

                    今回感心したのは、動物の素直さです。

                    人間相手だと、まず、信じてない人にエネルギーヒーリングしようとしても、素直に受け取らなかったり、そんなのでヘルニアが治る訳がないと思い込みがあったりします。

                    犬には人間のような思い込みがありません。
                    レイキを送ることを素直にOKしてくれて、そのまま素直にエネルギーを受け取ってくれました。

                    現在盗み食いはなくなり、ダイエットは順調で、7.5圓砲泙埜困蝓元気に歩いています犬


                     

                    チラシを整理

                    • author: Akiko
                    • 2014.06.10 Tuesday
                    • 0

                      5/5に「天使が舞い降りる部屋づくり」という本を紹介しましたが、
                      紹介だけでなく、自分も整理整頓をすることにしました。

                      過去に行った美術館のチラシや半券を捨てずにファイルしています。

                      実家と現在の住まいとにファイルがバラバラになっていたため、今回実家のファイルを持ってきて、
                      東京のものとドッキングして、整理しました。

                      断捨離」という観点から考えると過去の半券もゴミになるのでしょうかね〜。

                      とりあえず行ってない美術館のチラシは今回捨てました。一応「断捨離」した気にはなっています。

                      過去に行ったチラシを取っておくのは意味があります。
                      いつ、どこで何を見たかのかが思い出せます。

                      というもの、結構忘れていることがあります。

                      東京でのシャガール展の時、見た気がすると思って行きませんでした。
                      しかし、いつ、どこで見たのか思い出せず、
                      川崎に引越してから、行った記憶はなく、
                      おかしいなと思っていたら、三重県でずっと昔に見ていました。

                      三重にシャガールが来るなんて思ってなかったのですが、行った証拠の半券が実家にあったのですから、行ったに違いありません。

                      なんて、いい加減な記憶力。。。

                      ハプスブルク展でも、なんか見たことある絵が数点あるな〜と、しかしどこで見たのか思い出せない。

                      ドイツ旅行の時に見たとしたら、覚えているはずだし、、、と思ったらこれは昔奈良で見てました。

                      ちょっとハプスブルク展を見に奈良に行きたいと思い、「朱雀門を見に行こう」と親を誘って、偶然を装ってハプスブルク展にも行ってきたことを半券を見て思い出しました。

                      大阪の与謝野晶子・ミュシャ美術館は、関空午後出発の海外旅行の前に途中下車して立ち寄ったことも思い出しました。

                      田舎にいると、美術を見るには遠方に行く必要があるため、あの手この手が必要ですが、
                      東京にいると苦労せずに何でも見れる変わりに、人が多くて大変ですね。

                      三重のシャガールも、奈良のハプスブルクもすいすい歩けたように思います。


                      整理をして、ファイル2つにまとまりました。

                      将来的にはスキャンしてデジタル化を考えるべきなのかもしれませんが、当分はこのままにしておこうと思います。

                      ページトップへ戻る▲