プリンターを買いました

  • author: Akiko
  • 2015.01.24 Saturday
  • 0

    〜プリンターの選び方〜

    去年の初めに最近のプリンターというのをみて、関心しました。

    ディスプレイがプリンターの正面になり、非常に見やすくなっている上、
    紙を入れるところも正面になり、使いやすくなっていると思いました。

    すぐに買い換える必要はなかったのですが、それまで使っていたプリンターのヘッド詰まりの頻度が上がり、
    買い換えることにしました。

    ところが、どのプリンターを買うのかなかなか決まりません。

    メーカーのサイトに行っても、他社との比較は難しく、
    価格.comやコネコネット(coneco.net)では、その製品1つを買った人の使い心地しか分かりません。

    で、各社のモデルの徹底比較がないかと探したらすごくいいブログを見つけました。

    家電批評モノマニア
    家電全般の比較サイトですが、リンクはプリンターのページのURLを貼ってあります。

    エプソン、キャノン、ブラザー3社の現在購入可能なモデルの機能、強み解説されています。
    インクカートリッジにかかるコストも各社の自称だけではなく、実際のコストが掲載されているのが素晴らしいです。

    書類をたくさん印刷する人向け、写真をたくさん印刷する人向けそれぞれにお勧めのプリンターも紹介されています。

    このブログのおかげで、今までのように、安易に安いもの、量販店で売りたいものを勧められるなどなく、
    じっくりと自分にとって必要なプリンターを購入することが出来ました。

    結局購入したのはEPSON インクジェット複合機 Colorio EP-806AWです。
    これは1つ古いモデルですが、最新のモデルよりも本体が安いだけでなく、インクカートリッジ も古いモデル用のほうが価格が下がっていますが、質は同じなので、これで十分と判断しました。

    絶対に必要だったのは、スキャンと写真の質です。

    今までは4色インクのプリンターだったのですが、写真の質がいまいちでした。
    お金がかかるけれども、6色インクタイプにしたら、写真の質が非常に向上しました。

    CDレーベル印刷もできますし、両面印刷ができるのも魅力です。

    Wi-Fiとかスマホから遠隔印刷とか他にも機能があるのですが、使うことは一生ないかもしれません。

    後は、1色だけインクが切れても他の色で印刷できる機能が必要ですね。
    黒だけ短期間印刷できるモデルが1つだけありますが、
    黒だけということと、短時間と言う部分でマダマダだと思いました。

    その部分以外は今のところ満足しています。

    この記事に対するコメント

    コメントする

    ページトップへ戻る▲