メディカルハーブコーディネーター

  • author: Akiko
  • 2017.11.08 Wednesday
  • 0

    ディカルハーブコーディネーターに認定されましたので、その報告です。
    日本メディカルハーブ協会の検定1級合格後に申請しました。

    ハーブの資格は前から興味があったのですが、
    なかなか実行に移せずにいました。

    今回やっと重い腰を上げたわけです。

    日本アロマ環境協会では、精油の経口(口からの吸収)は勧めていません。

    植物の効果を内側から得るならハーブティーという手段があると思ったのが、ハーブ検定を受けるきっかけでした。

    日本ではアロマテラピーの精油は雑貨扱いで、食品ではありません。
    ハーブティは食品ですから、経口しても安全です。

    アロマテラピーでできないことを、ハーブが補ってくれるという思いがありました。

    実際にハーブの勉強をしてみて、やって良かったというのが感想です。

    本当は1級に合格しても、コーディネーターになる気はなかったのですが、
    ハーブともずっとお付き合いしたいという思いが、今回の勉強を通じてさらに強くなりました。

    ハーブティは、精油には抽出されない成分が抽出されるため、精油にはない効果を発揮することもあります。
    ミネラルやビタミンが抽出されるハーブティもあります。。

    カモミールジャーマンの精油は効果ですが、カモミールティならそれほど高価ではありません。

    用途や効能に応じてハーブと精油をうまく使い分けて、より効果的に、そしてお財布にも優しくなりそうです。

    今後はハーブ関係のセミナーの情報もお知らせしていきます。

    この記事に対するコメント

    コメントする

    ページトップへ戻る▲