世界のトレンド原料セミナー

  • author: Akiko
  • 2017.11.25 Saturday
  • 0

    11/14に都内某所にて日本化粧品検定協会の会員対象に行なわれたセミナーに参加しました。

     

    化粧品の原料メーカーの方が講師で、世界の化粧品原料について勉強する素晴らしい機会を得ました。

     

    In-Cosmeticsという世界で行われている化粧品原料の展示会での受賞原料がいくつか紹介されました。

     

    お土産としていただいた下記写真のクリームには今年EUで金賞を受賞したパッショラインが配合されています。

    クダモノトケイソウ種子油が実際の化粧品に表示される名称です。

     

    セミナーの後で、メールで成分一覧表を送付いただきました。

    肌に付けた直後はしっとりしています。

    数時間後も肌の乾燥はなく、なかなかいいクリームだと思いました。

    複数の保湿剤が入っている成分一覧表を見て納得しました。

    NanoCap®も保湿剤で、マツモト交商さんが開発した原料です。

     

    ニキビが出やすい生理前でも、ニキビがほとんど出なかったので、

    私には安心して使えるクリームです。

     

    肝心のパッショラインの特徴は、「肌の修復に必要な細胞の増殖&移動を促し、

    表皮〜基底膜〜真皮まで皮膚全体を再構築させる」

     

    パッショラインの効果は使用10日間ではわかりにくいですが、

    1か所このクリームをいただく前に出来ていたニキビ跡がいつもより早く治まった気がします。

     

    この原料だけでなく、他の受賞原料も植物やマリン(海洋性)から作られたナチュラルを意識した原料が多く、

    ラボで作られた人工原料というイメージがなくなりました。

     

    現在のトレンドとして、公害や赤外線から肌を守る成分、ストレスから肌を守る成分、抗シワ、リポソームの説明もありました。

     

    それらの原料が入っている商品は既に市場に出てきています。

    化粧品は進化し続けていると実感しました。

    この記事に対するコメント

    コメントする

    ページトップへ戻る▲