新しいアロマテラピー検定公式テキスト

  • author: Akiko
  • 2019.04.18 Thursday
  • 0

    公式テキストは今まで、1級と2級がそれぞれ分かれていました。
    試験範囲が重なっている部分は同じ内容が書かれていました。

    新しいテキストは1級と2級をまとめて1冊となりました。

     



    サイズがA4から、もう少し背が低く、幅が広いサイズとなり、紙質も変わりました。

    それ以上に大きく変わったのが内容です。

    アロマテラピーと地球環境の部分が他の部分に吸収され、内容が少なくなりました。
    地球環境は深く勉強するなら環境カオリスタ検定で勉強して下さいということなのでしょうか。

    健康の部分の内容が大幅にカットされました。
    なくなったのは、栄養の部分、睡眠の部分(レム・ノンレム)、運動の部分(有酸素・無酸素運動)など。
    替わりにビューティにもっとフォーカスしています。

    歴史では、ローマ皇帝ネロやシャーリー・プライスの名前がなくなりました。
    古代エジプトのキフィーが追加されました。

    精油が皮膚から身体へ伝わる経路は充分なエビデンスが確認できないため削除されました。

    アルガン油やシアバターなど追加されたものもあります。

    その他にも細かい変更があり、今後の検定試験は新しいテキストで臨むことをお勧めします。

    11/3の試験に向けた検定コースの日程はまだ未定ですが、新しいテキストを使います。

    この記事に対するコメント

    コメントする

    ページトップへ戻る▲