入荷した精油の紹介(メリッサ)

  • author: Akiko
  • 2018.05.10 Thursday
  • 0

    メリッサは別名レモンバームと呼ばれるハーブです。
    レモンバームという名前から、レモンのような香りがするハーブで、精油もフレッシュなレモンのような香りです。

    超臨界流体抽出法のメリッサがあればよかったのですが、水蒸気蒸留法しかなかったので、それを仕入れました。

    水蒸気蒸留法でもメリッサは高価な精油です。
    以前他社のメリッサを1mlか2mlを〇千円で買った記憶があります。

    安くても偽物でも希釈してあるわけでもなく100%精油です。
    頻繁に輸入するわけではないので、この機会に是非使ってみて欲しいです。

    多少刺激があるので、肌が弱い方は他の精油とブレンドして薄めてご使用下さい。

    〜お勧めの使い方〜

    安眠のためのマッサージ − 植物油30ml、精油1-5滴、グリセリン小さじ1、カモミール、ネロリなどとブレンドがおすすめです。

    不安・ストレス解消ミスト − 精製水45ml、無水エタノール5ml、精油3-5滴、ゼラニウム、オレンジ、イランイランなどとブレンドがおすすめです。

    瞑想やヒーリング − グループでの瞑想、ハートチャクラ、親しい人を亡くした悲しみの癒し。

    5ml − ¥950
    10ml − ¥1700

     

    購入に興味がありましたら、下記のページからお問合せ下さい。

    購入希望

    入荷した精油の紹介(ベンゾイン)

    • author: Akiko
    • 2018.05.08 Tuesday
    • 0

      超臨界流体抽出法のベンゾインです。
      ベンゾインは通常溶剤抽出法(アブソリュート)が多いのですが、二酸化炭素を使った超臨界流体抽出法では、溶剤の残留などの心配がありません。

      ベンゾインはバニラに似た甘い香りの精油です。

      樹脂から抽出した比重が高い精油のため、容器からでにくく、混ざりにくいなど扱いにく部分はありますが、根気よくアルコールや植物油で薄めて使って下さい。

      〜お勧めの使い方〜

      乾燥肌ケアのバスソルト − 天然塩大さじ2、精油1-5滴、グリセリン小さじ1、ベルガモット、オレンジ、ラベンダーなどとブレンドがおすすめです。

      アンチエイジングクリーム − 植物油30ml、ミツロウ5g、精油4-6滴、キャロットシード、フランキンセンスなどとブレンドがおすすめです。植物油はアルガン油やローズヒップ油5ml+ホホバ油25mlをブレンドするなど、アンチエイジングに良いオイル(酸化しやすい)と酸化に強いオイルを使うと一層いいでしょう。

      瞑想やヒーリング − 第1チャクラの活性化や、ヒーリングができないと思った時に助けになります。

      5ml − ¥550
      10ml − ¥950
       

      購入に興味がありましたら、下記のページからお問合せ下さい。

      購入希望

      入荷した精油の紹介(パチュリ)

      • author: Akiko
      • 2018.05.07 Monday
      • 0

        パチュリはオリエンタル系に属する精油です。

        オリエンタル系でベースノートの香りは苦手という方もいるかと思いますが、超臨界流体抽出法の精油ですので、通常の水蒸気蒸留法のものより、香りは柔らかです。

        正確な数値はわかりませんが、パチュリアルコールが少な目なのか、鼻につくアルコール臭がありません。

        〜お勧めの使い方〜

        引き締めたい部位のマッサージ − 植物油30mlに精油5滴(1%)、ブラックペッパー、ローズマリー、ジュニパーなどとブレンドがおすすめです。

        肌あれが気になる時の軟膏 − シアバター50gに精油10滴(1%)、ラベンダー、ゼラニウム、クラリセージなどとブレンドがおすすめです。 お好みでシアバタ―を減らし、植物油を加えて下さい。

        グラウンディングの強化 − 地に足をつけ、身体とのつながりを維持するイメージで瞑想してみましょう。

        5ml − ¥700
        10ml − ¥1120

         

        購入に興味がありましたら、下記のページからお問合せ下さい。

        購入希望

         

        入荷した精油の紹介(イランイラン)

        • author: Akiko
        • 2018.05.06 Sunday
        • 0

          今回超臨界流体抽出法の精油は3種入荷しました。そのうちのひとつはイランイランです。

           

          水蒸気蒸留法ですとエキストラ、1st、2nd、3rdと抽出されたタイミングによるグレードがありますが、二酸化炭素を使った抽出法では特にグレードはありません。

           

          超臨界流体抽出法は装置が高いためあまり流通していませんが、インドでは低コストで精油が作れるため輸入しています。

           

          イランラインはオリエンタル系の甘い香りです。

          私は好きな香りですが、甘ったるくて苦手という方は、柑橘系の精油とブレンドすると甘さ控えめで軽やかになります。

           

          〜お勧めの使い方〜

           

          ダメージが気になる時のヘアケア ー 無香料のシャンプーやコンディショナーに50mlに精油5滴(1%)、ローズウッド、ローズマリー、ユーカリなどとブレンドがおすすめです。

           

          オイリースキン用クレイパック − カオリンなどのクレイ大さじ2、精油2滴、水大さじ1、植物油小さじ1-2またはハチミツ、ラベンダー、カモミール、ジャスミン、パルマローザなどとブレンドがおすすめです。

           

          ボディパウダー − コンスターチ大さじ2、精油2-5滴 レモン、メリッサ、マンダリン、ベルガモット、オレンジなどとブレンドがおすすめです。

           

          瞑想やヒーリングのサポート − 瞑想やヒーリングの妨げとなる怒りや不安を取り除きます。眠気を誘うので瞑想中に使うと寝てしまいます。

           

          5ml − ¥550

          10ml − ¥950

           

          購入に興味がありましたら、下記のページからお問合せ下さい。

          購入希望

          4/14(土)癒しカフェに出展します

          • author: Akiko
          • 2018.04.12 Thursday
          • 0

            【日程】4月14日(土) 
            【時間】9:40 - 16:30
            【場所】東京都 港区 赤坂 5-1-4 いそむらビル 5F オゴオノロアハワイ内
            https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13007891/dtlmap/
            (赤坂駅・赤坂見附駅・溜池山王駅・国会議事堂前駅最寄り)

            〜出展内容〜
            ・ハンドトリートメント 10分 ¥500
             販売しているのと同じ精油を使います。

            ・美容骨格整体のリーディング 無料
             体の歪みやくせを見ます。

            ・美容骨格整体ヒーリング 20分 ¥2,000
             リーディングした歪みやくせなどを直接体に触れることなく改善します。

            ・精油販売
            ベンゾイン(超臨界流体抽出法)5ml(¥550)、10ml(¥950)
            パチュリ(超臨界流体抽出法)5ml(¥700)10ml(¥1120)
            イランイラン(超臨界流体抽出法)5ml(¥550)、10ml(¥950)
            メリッサ(レモンバーム)(水蒸気蒸留法)5ml(¥950)、10ml(¥1700)
            ジャスミン(ハイドロ蒸留法)5ml(¥1120)
            サンダルウッド・マイソール(水蒸気蒸留法)5ml(¥2800)

            *12時以降から出展ですので、上記に興味がある方は午後にお越し下さい。
            午前中にお越しいただいても他の出展者の方はいます!

            *癒しカフェ開催中はオゴオノロアハワイのキッチンは閉まっていますので、飲食の提供はできませんのでご了承下さい。

            直前のお知らせになってしまいましたが、是非お立ち寄り下さい♪
             

            コスメを読むセミナー(スペシャルケア)

            • author: Akiko
            • 2018.03.18 Sunday
            • 0

              コスメを読むセミナー(スペシャルケア)

               ビューティーサイエンティスト 岡部美代治氏 講師

              第1部 経皮吸収とスペシャルケア

               

              経皮吸収とは皮膚から成分が体内に吸収されることを言います。

              皮膚の表面にある角層を超えると非常に成分が入りやすくなり、角層を超えれば吸収したと見ていいそうです。

              経皮吸収を高める手段はいろいろあります。

              ・角層バリアをAHAやサリチル酸などで一時的に緩和する

              ・エタノール、界面活性剤、メントールなどで浸透促進させる

              ・パックやマスクで密閉させる

              ・マイクロカプセルで浸透させる

              ・イオン導入などの美容機器の活用

              ブースター化粧品は上記の方法などの成分の浸透性を高める効果があります。
              ブースター化粧品とは謳っていませんが、元祖はソニアリキエル イドラ プルミエール エクセランです。

              今は多くのメーカーからブースター化粧品が発売されていますので、今後さらに期待できると思います。

              今回のイベントでは、マイクロカプセルを使ったカシー化粧品のリポイン116シリーズのサンプルをいただきました。

               

              成分が肌に浸透して医薬部外品として効果が認められたポーラのリンクルショットメディカルセラムが紹介されました。

               

               

              第2部 美容オイルとトレンドスキンケア

               

              オイルの機能には、角層バリアを強化して肌の保護をする、マッサージの滑りをよくする、クレンジングなどがありますが、

              新しい活用方法として、浸透促進があります。

               

              洗顔後の導入美容オイルとして、RMK Wトリートメントオイルが紹介されました。

               

              最近気になる美容オイルはオイルと化粧水の2層タイプの振って使うオイルということで、下記の2つが紹介されました。

              SK-II フェイシャルトリートメントオイル

              メルヴィータ ネクターブライト クリア シェイクオイル(リニューアルされました)

               

               

              上記は今回いただいたサンプルです。

              左上は、RG92エスペシャリーフェイスマスク

              RG92(緑藻エキス)という整肌成分やその他多くの保湿成分がはいっていて肌がしっとりします。

               

              右上は、Pibicareデリケートコットンワイプス

              イタリア製のデリケートゾーンのケア用。残念ながら公式では販売終了してます。

               

              写真下は第1部のところで記載したカシー化粧品のサンプルです。

               

              今回のセミナーで実感したのは、化粧品はすごく進歩しているということです。

              かつては肌に悪いというイメージもありましたが、それは大昔(昭和)の話です。

              肌トラブルが多く報告された1970年代から40年以上が経ち、安全性はかなり高くなりました。

              肌にいい成分の開発、浸透力を高めてちゃんと真皮に届けるための努力を化粧品メーカーはしているということをセミナーを通じて知ることができてとても勉強になりました。

              第20回会員のつどい アロマフェスタ2018 (2)

              • author: Akiko
              • 2018.02.27 Tuesday
              • 0

                セミナー2 「香りで彩る、幸せな呼吸 〜善とマインドフルネスでつくる健やかなこころ〜」

                臨済宗建長寺派 林香寺 住職 川野康周氏

                 

                私達が困っている時、迷っている時、気が散っている時は、脳のデフォルトモードネットワークが活発になります。

                マインドフルネスになるとデフォルトモードネットワークが休まります。

                 

                どうすればマインドフルネスになれるかというと、「非生産的な没頭」をすることです。

                 

                セミナーの始めに、手のひらの中心ににゆっくりと息を吐くという練習をしました。

                何も考えずに講師に言われた通りに、息を吐くことに没頭し、マインドフルネスを体験しました。

                 

                マインドフルネスの「2大要素」は、アウェアネス(気づき)とアクセプタンス(受容)ということで、

                精神疾患における気づきのお話、マインドフルネスの効能・効果について説明がありました。

                 

                セルフ・コンパッション(自慈心)についても説明がありました。

                マインドフルネスになれば、今感じている苦しみに気づくこととなり、自分への慈しみの念を持つきっかけとなります。

                 

                マインドフルネス瞑想を行うポイントは、

                意識を今に置く → 呼吸を観察する → 雑念が湧いたら、そのことに気づき、気づいた自分を褒めて、優しく意識を今に戻す

                 

                セミナーの前にレーズンが配られていましたが、最後にそのレーズンをまずはゆっくり観察し、ゆっくり噛んで食べるマインドフルネスの練習もしました。

                 

                今後はマインドフルネスになる時間を持つようにしたいと思いました。

                 

                「あるある」で学ぶ 余裕がないときの心の整え方 ―マインドフルネス入門― (できるビジネス)


                ぷち瞑想習慣


                悩みの9割は歩けば消える (青春新書プレイブックス)


                脳がクリアになるマインドフルネス仕事術 (Business Life)

                第20回会員のつどい アロマフェスタ2018 (1)

                • author: Akiko
                • 2018.02.26 Monday
                • 0

                  セミナー1「抗菌アロマテラピーで、美と健康を求める」

                  帝京大学 医真菌研究センター 安部茂氏

                   

                  70分という限られた時間で多くの研究について紹介されましたので、時間が足りなかったという印象がありました。

                  このセミナーはプロローグで、詳しくは講師の著書「抗菌アロマテラピーへの招待」を読むことをお勧めします。

                   

                  芳香蒸留水は塗布薬より皮膚浸透性が優れているため、皮膚炎によく使われます。

                  ローズウォーターは運動後の好中球の活性化を抑制することから、運動時の皮膚炎症症状の悪化を抑制する可能性が期待できます。

                   

                  ユーカリ、ティートリー、パルマローザが白癬菌の治療に有効だったという研究が紹介されました。

                   

                  口腔カンジダ症を改善するアロマ成分は、ミント類、ティートリー、ラベンダー、乾燥ドクダミ(デカン酸)、シナモン、ショウガ、クローブ。

                  UHA味覚糖社と共同でアロマキャンディー「シタクリア」を開発されました。

                   

                  ドクダミ(デカン酸)、ティートリー、ゼラニウムがカンジダの菌糸形発育を抑制するため、膣カンジダ症の予防や治療に期待されています。

                   

                  ティートリーはインフルエンザウイルスを不活性化し、細胞内増殖を阻止するため、予防と感染早期に有効です。

                   

                  以上簡単に紹介された研究について挙げました。

                  さらに詳しく知りたい方は下記の書籍をご参照下さい。

                   

                  抗菌アロマテラピーへの招待
                   

                   

                  下記は講師が翻訳された書籍です。面白そうなので、注文しちゃいました!

                  アドバンスト・アロマテラピー―成分分布図でみるエッセンシャルオイルの科学

                   

                  今までのアロマフェスタではハーブを使った帝国ホテルのお弁当が用意されていましたが、今年からなくなり、

                  代わりにノベルティとしてローチョコレートとハーブウォーターをいただきました。

                   

                  写真ではよくわからないと思いますが、ローズヒップ入りのチョコレートです。

                  砂糖は不使用、アガベシロップが使われています。

                   

                  レモンとスペアミントが入ったハーブウォーターです。

                   

                  どちらもThe Five Senses Barの商品です。

                  「高齢者の皮膚を知る」セミナー

                  • author: Akiko
                  • 2018.02.23 Friday
                  • 0

                    日本化粧品検定協会のセミナー「高齢者の皮膚を知る」に参加しました。

                    講師は日本シニア検定協会の江端氏で、シニアケアの実体験から得た貴重なお話を伺うことができました。

                    シニアの方の皮膚はターンオーバーがなくと思われるくらい、保護機能が低下していて、水分がしみ込む層がなくなっているそうです。

                    そのため少し引っ張っただけで皮膚がめくれたり、お湯がしみる場合もあるとのこです。

                    痛覚を司る自由神経終末が減り、骨折に気付かないこともあるそうです。

                    シニアの方の皮膚と爪の特徴、麻痺のある方の特徴など簡単ではありますが、限られた時間で学ぶことができました。

                    アロマハンドセラピスト講座では、お年寄りなど注意が必要な相手には、濃度を下げる、精油なしで植物油だけで行う(香りは芳香浴で楽しんでもらう)、医師の判断に任せて施術をしないという決断も必要と教えています。

                    シニアの方の乾燥した肌にはオイルを多めに使い、摩擦を感じないようにするという指導はしておりましたが、
                    皮膚がめくれるほどというのは経験したことがなかったので、今後の講座ではその話もさせていただき、より良い指導をしていきたいです。

                    日本シニア検定入門編はWEBで無料取得できますので、興味のある方はトライしてみて下さい。

                    https://www.seniorkentei.com/

                    最新の注目コスメ&トレンド分析

                    • author: Akiko
                    • 2018.02.16 Friday
                    • 0

                      今年のトレンドのコスメの紹介が沢山ありましたが、

                      全て紹介しきれないので、特に私が個人的に気になったものを紹介します。

                       

                      アンチポリューションの化粧品として紹介されたIHADAの「花粉吸着防止スプレー」

                      花粉だけでなく、PM2.5も防止してくれます。

                      従来品よりも効果アップされているようなので、花粉症の方は試してみてもいいかも。

                       

                      新規医薬部外品(しわ改善)で紹介されたポーラの「リンクルショット」

                      ニールワンという成分がしわ改善という効能で承認されて去年発売されました。

                      これは今後試したいです。

                       

                      今年承認されて発売される予定なのが、皮脂分泌抑制成分ライスパワーNO.6が入った化粧品。

                      今後の売れ行きや、口コミに注目したいです。

                       

                      医療美容発想の化粧品がいくつか紹介されました。

                      フォトフェイシャル、サーマクール、ボトックス、ケミカルピーリング、フラクショナルレーザーのような効果が化粧品で得られるようになりました。

                      マイクロニードルパッチ(ヒアルロン酸注射)はパッチを貼るだけで、注射したようにヒアルロン酸を肌の奥に浸透させるものですが、

                      技術の向上で塗るボトックスといわれるアルジルリンも入れることができるようになったので、アルジルリンなら是非試してみたいです。

                       

                      肌を低酸素状態にして、再生させるサーマクールはフォトフェイシャルなどより高いのが難点なのですが、

                      クレドポーボーテ のセラムラフェルミサンsはその代わりとなる化粧品です。

                      しかしセラムも決してお安くはないのです。

                      サーマクールは1回で効果があるわけではないので、数万円の施術を数回受けるよりは化粧品のほうがコスパがいいということになるのかも?!

                       

                      リキッドファンデーションを使う人は必ずおしろいも使うと思いますが、どうしても粉っぽくなります。

                      そこでリキッドだけど、肌に塗るとパウダーに変わり、おしろいが必要なくなるファンデーションが紹介されました。

                      ポーラ、THREE、KATEなどから出てます。

                       

                      他にも注目コスメ情報盛りだくさんだったのですが、最後に会員参加者へのプレゼントD-UPのアイライナーを紹介します。

                      実は、アイライナーを書くのが下手で苦手な私でも書きやすいと思いました。

                      極細なのもいいです。

                      ウォータープルーフだけど、乾く前だと水ですぐに落ちます。下手な私にはありがたい!!

                      まだ長時間の外出前に使ってないので、汗や皮脂でにじむかどうかはわかりません。

                      乾いた後で、アイシャドウを付けてぼかしてみたけど、にじみはありませんでした。

                      普段使っている他メーカーのクレンジングでキレイに落ちました。

                       

                      ページトップへ戻る▲